ノビコト

教育ライター 兼 双子母 が子供に関するあらゆる情報を発信

双子が生まれたけどお金がない! 知らないと損するお得情報!

f:id:nobikoto:20200205133045j:plain

双子は産むまでも大変ですが、産んだあとも大変です。ギャン泣きも2倍、寝かしつけも2倍、授乳の量も2倍で、親はだんだん精神的に参ってきてしまいがち。私自身、泣きわめく双子を前に、いくどとなく頭が真っ白になりました。

 

そして、トドメは出費です。一度に2人分の費用がのしかかってくるとなれば家計にとっては一大事。この記事では、双子出産における苦しいお財布事情をどうやりくりするかについて紹介します。

 

 

紙おむつはamazonの定期おトク便がおすすめ!

f:id:nobikoto:20200205132727j:plain

双子家庭はゴミの日に山のような紙おむつを捨てなければなりません。なにせ二人分ですから、おむつ用のゴミ箱はすぐに使用済みおむつであふれかえってしまいます。私も子供たちがおむつだったころには、防臭加工のカートリッジを取り換える作業に追われたものでした。

ちなみにわが家のおむつ用ごみ箱とカートリッジはこちらです。見た目がシンプルなのもよいですし、防臭効果もしっかりしていました。


おむつを安く済ませたいなら、amazonは欠かせません。双子親はぜひ、Amazon価格よりさらに10%安くなる定期おトク便でおむつを発注してみてください。プライム会員でなくても利用できます。一般的なドラッグストアで買うより、かなり割安におむつを購入することが可能です。

 

ちなみに一回の配送で3件以上まとめて注文すると最大15%オフになります。詳しくはこちらをご覧ください。

Amazon.co.jp:Amazon定期おトク便 おまとめ割引でもっとおトクに 同じ月の配送を3件以上まとめると、同時配送の定期おトク便が最大15%OFF

赤ちゃんのボディソープやクリームと合わせて注文するとよいでしょう。

 

定期おトク便は発注頻度を選べますし、なんなら一回だけ発注して定期を解約することも可能です。つまり、定期的に購買する気がなくても、定期おトク便対象の商品なら安く購入できてしまえるシステムになっています。


そもそもものすごい速度でなくなっていく紙おむつを、いちいち買いにいくのは大変です。手助けがないとろくに外出できないのが双子親。ここは自宅まで届けてくれるネット通販に頼りましょう。

 

ちなみにわたしが定期便で買っていた商品は、以下のとおりです。3点以上注文する際の参考にしてください。

 

パンパースは定番で使いやすかったです。ただ、Lサイズは漏れやすかったので、そこでグーンに移行しました。

 

パックスベビーは肌荒れすることなく、乾きやすい乳幼児の肌を潤してくれて、冬は特に使い勝手がよかったです。

 

アラウベビーは入院していた大学病院でも使っていて、とてもよい香りがします。使用後、やや肌が乾燥しやすい気もするので、パックスベビーと併用していました。

 

Combiの歯ブラシはヘッドが小さいので、簡単に奥まで磨けて今でも愛用しています。子供は大きな口を開けると「うえっ」となりやすいので、この小型の歯ブラシは便利でわが家の必須アイテムです。

 

ピジョンの歯磨き粉はフッ素がたっぷり入っているらしく、虫歯予防に効果的です。歯磨き粉のなかにはフッ素が少なめのものも多いですが、これなら安心です。

歯医者さんがとてもわかりやすく各社の歯磨き粉を比較しているページがあるので、リンクを貼って紹介します。

白河みなみクリニックさん

http://www.373dental.jp/info/hahaha/110307hahaha05fusso2.pdf

 

ミルク代って高い! 双子で完全母乳って可能?

f:id:nobikoto:20200205133020j:plain

助産師さんからは「お母さんの体は2人分まではなんとか母乳で賄えるようにできている」と言われました。「だからとにかく授乳回数を多くすることが大切ですよ」と。赤ちゃんにあげればあげるほど、母乳は作られるようなるそうです。

 

しかし、そうは言われても、最初の2カ月は泣かれるたびに足りないのではとビクビクし、授乳のあとにミルクを足していました。完全母乳に移行したのは3カ月めからです。ミルクを作る手間が省けてものすごく楽になりましたし、出費も抑えられました。

 

ただ、完全母乳に移行するためには頻回授乳をして、母乳が足りるようにしなければなりません。当然ながらミルクを足さない分、双子に空腹で泣かれる回数も多くなり、精神的にも肉体的にも負荷がかかります。ただでさえ少ない睡眠時間が更に減るという地獄……。

 

私も、ストイックに頻回授乳していた間は、ほとんど修行僧の境地でした。大げさでなくボロボロになります。眠れないのに加えて、母乳量が足りていないときの授乳って、体力を削られていく感覚があるんですよね……。

 

人によっては「出費より頻回授乳するほうがよほどきつい」ケースもあるでしょう。その場合は、お金で済むことと割り切って、ミルクをガンガン利用するべきです。お母さんが少しでも楽になるやり方をとってください。

 

ちなみに、母乳がいかに安上がりといっても、母親が空腹になる分、食費は余計にかかります。痩せ型の私でも、当時は朝からトースト3~4枚を食べていました。

 

ベビーカーは中古がおすすめ! 双子は外出頻度が少なくなりがち

f:id:nobikoto:20200205133001j:plain

双子をベビーカーに乗せて外出をバンバンする予定の人は、新品でベビーカーを買うのも手です。しかし、私は双子が11カ月になるまで、誰かの手を借りられるとき以外まったく外出しませんでした。

 

友達と遊ぶときも来てもらう一方。これはかなりインドアな事例でしょう。当時のマンションが出かけづらい構造(双子用ベビーカーがエレベーターに乗らない)だったこともあります。いずれにしても、双子育児はハードです。フットワークが軽くないと、なかなか外出までこぎつけられません。

 

結果として、ベビーカーの使用頻度は少なかったです。一人用ベビーカー(新品)と双子用ベビーカー(中古)を両方用意していたのですが、一人用ベビーカーは子供を乗せるというより、子供が歩くようになってから荷物置きとして使用していました。

 

そもそも、一人用ベビーカーとだっこひもの併用はかなり手間がかかります。住んでいる場所のエレベーターや周辺の道がよほど狭いのでなければ、双子用ベビーカーがおすすめです。


 

外出できる余裕ができてからは、ほとんど双子用ベビーカーで動いていました。中古でも快適に使えたので、状態のよさそうなものがあれば、わざわざ新品を買わずともよいです。

 

個人差はありますが、子供は二歳前後になるとベビーカーに乗るのを嫌がるようになります。使用期間は本当にごくわずか。ものがよければ中古で十分です。

 

西松屋のセールは30%オフ・50%オフ・70%オフ・底値がある

庶民の味方、西松屋。言わずとしれた子供服の大手チェーン店です。今年(2020年)は、1月下旬から半額セールをしています。

 

おそらく、例年の傾向から考えると、2月中旬に70%オフが始まるのではないでしょうか。そのあと来るのが驚きの底値セール。昨年は2月26日から底値で売っていました。底値になると、トップスが198円で買えます。衝撃的に安いです。ただし、店によってはすぐ商品がなくなってしまいます。今年も198円まで値下がりしてくれると、家計的には大助かりですね。

 

基本的にセールでは来年必要な商品を買うとよいです。自分のほしい商品が手に入りそうなタイミングを狙いましょう。

 

ちなみに夏物は

7月下旬に30%オフ

8月下旬に50%オフ

9月半ばから70%オフ、

9月下旬が底値

というケースが多いです。

夏物の場合、トップスが99円まで値下げされていました。

www.24028.jp

 

双子育児はお得なものを上手に買って乗り切ろう!

双子育児はお金がかかります。できるだけ安く済ませられる方法を探しましょう。私も親戚からのお下がりやセカンドストリートによくお世話になりました。買い物は食材以外はほとんどamazonと楽天。amazon定期おトク便の配達時期を何度も再設定することで、月に複数回送ってもらっていました。衣類はお下がりで足りないものだけ、西松屋で購入し、最低限で済ませていました。

 

歩けるようになると、いろいろなところに出かけたがるようになるので、さらにお金がかかります。習い事だってそのうちやりたがるかもしれません。子育ては始まったばかり。今のうちから節約しておくことをおすすめします。お互いがんばりましょう!

 

双子関連記事

www.nobikoto.com