SHIINBLOG

ノビコト

教育ライター 兼 双子母 が子供に関するあらゆる情報を発信

育児

子供と見たい流れ星。流れ星に願い事を3回もできるもの?

子供と一緒に天体観測をしたいとは思いませんか。星座を覚えたり、天体望遠鏡の使い方を覚えたりせずとも、カンタンに楽しめる天文現象に流れ星が挙げられます。この記事では子供と流れ星を見るためにはどうすればよいのかを紹介します。 流れ星ってそんなに…

【ミニトマトにコバエ】親子でプランター栽培。大量の黒い虫を駆除!

自粛期間、親子でベランダ菜園を始めました。ミニトマトとラディッシュを育てていたのですが、ミニトマトもラディッシュも一筋縄ではいかなかったです。 この記事ではベランダ菜園初心者が手探りで、ミニトマトにわいたコバエを排除した話を紹介します。同じ…

双子の外出! おんぶ抱っこ・双子用ベビーカー・抱っことベビーカー

わが家の双子も4歳になり、外出はもっぱら自転車か車になりました。車は基本、夫が仕事で使うので、私だけのときは雨天でも自転車オンリーです。ただ、自転車に乗れるようになる前は、移動手段も試行錯誤しますよね。この記事では双子の外出について紹介し…

男女双子は仲良し? 4歳になったわが家の双子の意外な関係性

わが家の双子も早いものでもう4歳、保育園の年中クラスです。出産後、一睡もできず「やばい……これは地獄に片足を突っ込んだ生活が始まる……」とおののいたあの夜から早4年。この記事では、わが家の男女双子が、どんな関係性を築いているかを紹介します。 男女…

【3歳で診断】軽度の自閉症スペクトラム(ASD)・ADHD・DCDの特徴

先日、息子にごく軽度の自閉症スペクトラム(ASD)と注意欠如多動性障害(ADHD)、発達性協調運動障害(DCD)の診断が下りました。この記事では忘備録も兼ねて、これまでの経緯と現状をまとめて紹介します。わが子の発達に不安を抱えるご家庭の参考になれば幸…

双子親あるあるネタ。大変な双子育児の毎日を知っていますか?

わが家の男女双子ももうすぐ4歳です。長かったような短かったようなハードすぎて記憶が半分ぐらいしか残っていないような、とにかく怒涛の日々でした。この記事では実体験をもとに、双子育児にまつわるあるあるネタをまとめて紹介します。 双子育児でよく言…

双子が生まれたけどお金がない! 知らないと損するお得情報!

双子は産むまでも大変ですが、産んだあとも大変です。ギャン泣きも2倍、寝かしつけも2倍、授乳の量も2倍で、親はだんだん精神的に参ってきてしまいがち。私自身、泣きわめく双子を前に、いくどとなく頭が真っ白になりました。 そして、トドメは出費です。一…

実体験! 兄弟姉妹が別々の保育園になったら、その後何をすればいいの?

多くの自治体では2月前後に、新年度の保育園入園の可否が発表されます。激戦区に住んでいる家庭の中には「受かったけど、兄弟姉妹が別々の園になってしまった」というケースもあることでしょう。わが家もまさに現在その状態です。 なお、保活については以下…

赤ちゃんの味覚って後天的なもの? 同じメニューを食べ続けた双子はどうなったのか

自治体の健診で、離乳食についてアドバイスを受けた人は多いのではないでしょうか。 筆者の住んでいる自治体の健診でもプリントが配られ、味覚の発達の仕組みや、赤ちゃんの苦手な味、離乳食の進め方などを説明されました。この記事では双子育児での経験を踏…

双子はかわいい! でもやっぱり大変! 男女双子の母が実感した双子育児のハードな点

双子育児はハードです。筆者は、とくに出産から二歳までの期間が大変でした。この記事では、これまでの経験に基づいた具体的な事例について紹介します。 双子が欲しいという人は多いけれど、やはり大変、出産前後! 授乳のタイミングを合わせないと睡眠時間…

「ピーマンきらい!」幼児の野菜嫌いをなんとかするための3ステップ

我が家の双子は比較的好き嫌いが少ないほうです。調理の仕方にもよりますが、ゴーヤやピーマンのような苦みの強い野菜でも、それなりに食べます。 しかし、二歳前後には、野菜全般に箸をつけたがらない時期がありました。 この記事では、野菜嫌いを克服する…

【名古屋中心】愛知県内で行ってみたい、雨天OKな子供の遊び場。子連れで楽しめるおすすめの場所

休みの日、家にいると子供はすぐに退屈してしまいがちです。この記事では筆者の住む名古屋を中心に、愛知県内で行ってみたい子供の遊び場について紹介します。 「巨大屋内遊園地」を謳う遊び場、ファンタジーキッズリゾート名古屋北 リニューアルで子供が遊…

子育てに関する悩みを相談できる窓口はどこ? ノイローゼになる前に

産んだ後、予想以上のハードさに茫然とさせられることも多い子育て。この記事では、育児に追いつめられたとき、相談したり頼ったりすることができる窓口について紹介していきます。 ファミリーサポートセンター事業 略称「ファミサポ」で知られる、ファミリ…

双子を妊娠したら何を準備する? これだけは欠かせないアイテムとは

産婦人科医から「お腹の赤ちゃんは双子です」と告げられたら、たいていの人は驚き戸惑うことでしょう。筆者自身、「本当に2人をぶじに産んで育てられるのだろうか」とずいぶん不安でした。 この記事では、出産後に備えて、どんなアイテムを購入しておけばよ…

保育園に入りたい。フリーランス(個人事業主)の保活の進め方

よく「フリーランスが保育園に子供を入れるのは厳しい」と言われます。筆者の住む地域も、不利なランク分けがルール化されていたため、対策が必要でした。この記事ではフリーランス・個人事業主の保活の進め方について紹介します。 フリーランスの保活をめぐ…

【ブログ】嫌がる子供。アイパッチや治療用眼鏡をすぐにとってしまう!

アイパッチや治療用眼鏡を装着させる苦労は、経験者でないとなかなか理解してもらえないものです。 スムーズにつけさせてくれる子供は、筆者の知る限りほとんどいません。 しかし、子供の視力がかかっているとあれば、親は必死に取り組みます。筆者も娘との…

弱視のリスク。子供の目に違和感を覚えたら、早めに小児眼科へ行こう

筆者の娘は「第一次硝子体過形成遺残」(略称:PHPV)という先天性の目の疾患を持っています。 遺伝性はなく原因不明の珍しい疾患です。 似たような疾患を持つ子供がいる方、あるいは子供の目に気になる点があり、病院に行くか迷っている方々の参考にしていた…