ノビコト

教育ライター 兼 双子母 が子供に関するあらゆる情報を発信

実体験! 兄弟姉妹が別々の保育園になったら、その後何をすればいいの?

f:id:nobikoto:20200120164801j:plain

多くの自治体では2月前後に、新年度の保育園入園の可否が発表されます。激戦区に住んでいる家庭の中には「受かったけど、兄弟姉妹が別々の園になってしまった」というケースもあることでしょう。わが家もまさに現在その状態です。

なお、保活については以下の記事から

 

www.nobikoto.com

 

 

この記事では、兄弟姉妹の保育園が別々になってしまったら、その後何をすればよいのかについて紹介します。

 

 

そもそも、兄弟姉妹で保育園が別々になるケースがあるの?

f:id:nobikoto:20200120164639j:plain

兄弟姉妹を同時に入園させようとしたり、どちらかのいる園に入園させようとすると、多くの自治体では加点がつきます。しかし、入園できるかどうかは点数順で決まるもの。加点がついたからといって、トータルでの点数がボーダーラインに届かなければ、入園は不可能です。

 

仮に点数が入園のボーダーラインに届いていても、保育園側の空きがひと枠しかなかった場合、一人だけ入園となり、ほかは容赦なく落とされてしまいます。私の住む自治体では、「ある保育園で、もし一人だけ入園可となった場合、どちらを優先するか」を書類提出時に記入しました。


ちなみに、わが家は点数的には本来、第一志望園にふたり揃って入れたはずでした。ところが、娘の先天性疾患を理由に、書類提出後に園長から直接「うちでは受け入れが難しい」との連絡が。

 

疾患の件は事前に全て話がついていて、確認の連絡も入れていたので、本当にびっくりしました。書類提出後に志望順位を変更するはめになり、双子なのに別園という事態に陥ったのです。

 

兄弟姉妹が別々の園になってしまった場合、どうすればよい?

f:id:nobikoto:20200120165534j:plain

決まった園を辞退して、二次調整で同園を目指すやり方もありますが、激戦区ではリスクが大きいです。空きができ次第、同園になれるよう自治体に申請しましょう。

 

私の住む自治体では転園希望の場合、新規の申請と同様の手続きを求められました。受け付けは四月以降からで、保育園決定の通知から間が空き、気持ちの面で落ち着かなかったのを覚えています。


フリーランスなので、またイチから大量の書類を用意しなければならないのも、手間がかかって仕方なかったです。会社員であっても、前と同じ書類を再度記入し直すのはかなり面倒くさいでしょう。


激戦区に住んでいる場合、兄弟姉妹の園が分かれてしまったときに備えて、最初の申請時に書類のコピーをとっておくことをおすすめします。コピーを提出するのは無理ですが、書き写せる原本があるだけでだいぶ楽です。

 

年度途中で空きが出ることがあるの?

f:id:nobikoto:20200120165635j:plain

転勤や、ほかの園に転園待ちの家庭があれば、年度途中でも空きが出る可能性はあります。わが家の場合、今年度は残念ながら空きが出ませんでした。新年度から入れるか、現在結果待ちです。


ねらい目は年齢が上がるごとに枠が増える園。私の住む自治体では年少までは公立・私立問わず入園希望者による大激戦。容易には入れません。しかし、年中・年長まで待てば、公立園で空きが出てきます。これは定員の増枠によるものです。


私立では、年少までは段階的に人数を増やしたとしても、年中・年長で枠を増やすところはほとんどありません。しかし、公立園は年齢に伴い段階的に増枠されるのです。
年齢が上がるにつれ、増枠する公立園があれば、兄弟姉妹の片方だけでも、先にその園に入れておくとよいかもしれません。

 

兄弟姉妹別園で大変なこと

f:id:nobikoto:20200120165732j:plain

送迎に時間がかかります。子供たちのイヤイヤの状況を見て、どちらを先に送るかを決めてください。私の場合、イヤイヤ期ピークは迎えだけで二時間半かかりました。自転車送迎、距離的にかなり離れた園。日々の負担は大きかったです。運動会が同日だったのにも頭を抱えました。

 

兄弟姉妹別園のときは役所に手続きを確認して

f:id:nobikoto:20200120165838j:plain

自治体によって書類を受け付けるタイミングは異なりますので、まずは役所に手続きを確認しましょう。転園が決まるまでは、2つの園を経験することになるので、「どちらの園により通いたいか」を考えてみてください(そうはいっても、空きがない園は選択しようがないので、最終的には枠の大きさだけで決めることになるかもしれません)。

別園は大変ですが、いろんな保育園があると知れたことは勉強になりました。まずは一年、なんとか別園生活を乗り切りましょう。

 

 

 

おすすめ記事

www.nobikoto.com