SHIINBLOG

ノビコト

教育ライター 兼 双子母 が子供に関するあらゆる情報を発信

ディズニー英語システムは約100万円? リニューアル後の価格表

f:id:nobikoto:20200709152006j:plain

わが家は2019年に、リニューアルされたディズニー英語システムをフルセットで購入しました。

 

ディズニー英語システム(以下DWE)は質の高い英語教材として知られていますが、同じぐらい価格が高いことでも有名です。私も購入時には「清水の舞台から飛び降りるってこういうことか」と遠い目になりました。

 

この記事では、リニューアル後のDWEの価格について詳しくまとめています。

 

 

DWEで100万円近くするのはフルセットだけ

「ディズニーの英語教材ってあれでしょ。100万円するとかいうやつ!」と友達にも言われましたが、100万円近くかかるのはフルセットで購入した場合のみです。ニーズに合わせていろいろなパッケージが展開しています。

 

パッケージの種類とそれぞれの価格を見てみましょう。

f:id:nobikoto:20200709152521p:plain

 

ちなみにセット内容の欄のアルファベットが示しているものは以下のとおりです。

f:id:nobikoto:20200709153304p:plain

高いですよね……。競合他社と比べてもめちゃくちゃ高いです。

 

私も最初、価格を見て「こりゃ無理だ」と思いました。「ワールド・ファミリー・パッケージ」がいわゆるフルセットです。フルセットで購入すると、会員価格で100万円ちかくかかりますね。

 

ちなみに購入を促すために、DWEには特典がいっぱい用意されています。

f:id:nobikoto:20200709160400p:plain

見てのとおり、無料体験当日に契約しないとよい特典がもらえません。また、追加購入ではなく初回で購入しておかないと、もらえない特典も多いです。

 

DWEは無料体験当日に、「ほしいものを全て買う姿勢」で臨まないと損をします。すごく戦略的ですよね……迷う暇がないという……(まんまと無料体験当日に購入しました)。

一般価格と会員価格。DWEのワールドファミリークラブとは

会員価格だと安く購入できるDWE。ワールドファミリー会員になるメリットはどんなものなのでしょうか。

 

ワールドファミリーの入会金と月額について
2019年秋時点で入会金は25,400円(税込)でした。たしか。

たしかというのは当時の資料を見ると、記載が微妙にブレているからです。

 

WFクラブご案内の紙には「25,400円(税込)」、申込書には「23,149円(税別)」、ワールド・ファミリー・パッケージ限定特別割引価格のご案内の紙には「WFクラブ入会特別割引 22,000円(税込)」と書いてあるんですがどれが正しいんでしょうね……。教材購入時に入会すると、入会金免除になるので正確な額を忘れてしまいました。

 

どれも2019年10月から(リニューアル後)の書類らしいんですが。とりあえず25,000円前後であることは間違いないです。

 

月額は
マタニティ会員(出産前) 無料
ベイビー会員(第一子が18カ月まで)月額1,200円(税抜)
正会員(第一子が19カ月以降)月額3,100円(税抜)

 

月額は家族ごとの設定なので、兄弟姉妹が多いほど安くつく計算になります。

 

ほとんど全員が会員になって購入する仕組み

価格表には一般価格と会員価格がありますが、実はほとんどの人が会員価格で購入するような仕組みになっています。なぜなら、そのほうが圧倒的に安上がりだからです。

 

先ほども触れたとおり、教材購入時に入会すると入会金が免除になります。加えて、教材も大幅に割引。まあそれはみんな「うまいことやりおって」とぐぬぬと臍を噛みながら入会しちゃいますよね。

 

DWEには「ワールドファミリー」という会員制のクラブがあり、入会するとCAPというプログラムのテストを受けられたり、イベントに参加できたり、オリジナル商品が購入できたり、オンラインサービスが受けられたり、商品が壊れたら交換できたり、クリスマスとこどもの日の年二回DVDがもらえたり……と、それはもうさまざまな特典を受けられます。

 

でも教材だけで十分すぎるぐらい高いので、多くの人は「フーンわかった。じゃあ、時期を見てやめよう」と思うはずです。少なくとも私はそうでした。営業さんに「まずは半年試してみて決めて!」と言われて「あいわかった。半年後!」とわざわざカレンダーに「WFをやめる日」と書き込んだぐらいです。

 

でも、半年以上たっても、わが家はワールドファミリークラブをやめていません。続けています。イベントにも参加していますし、オリジナル商品も購入しています。


その理由は、一重に「サービスのクオリティが高い」ということに尽きます。先生たちのパフォーマンスは素晴らしいし、オリジナルDVDもキャッチーで繰り返し観ているし、まねるし、英語も順調に身についているし……といった感じです。

 

なによりCAP制度。黄色の帽子がもらえるところまでレベルアップすることを子供たちは目標にしているので、会員をやめたらたぶん教材を今までのようには真面目にやらなくなるでしょう。

 

「GO!GO! LIVE!」「e-Playroom」「TAC Party」開始

ワールドファミリーはここ最近、オンラインのサービス内容が充実してきています。コロナの影響でイベント中止が相次いでしまい、その分、リモートで提供できるサービスに注力したのかな、という印象です。


新規サービスの中で、一番有難く思っているのが、月に二回webで少人数授業を受けられるサービス「GO!GO! LIVE!」。5家庭を上限に、先生の授業が受けられるのですが、子供たちにとってよい刺激になっています。

 

ただ、サイトを見たら、「GO! GO! LIVE!」は「イベントが中止になっている間」と説明されていたので、再開されたらサービスも終了する可能性が高いですね。

 

ほかにも、火曜日と木曜日にオンラインでキャストと遊ぶ「e-Playroom」、英単語や言い回しが覚えられる毎日更新のサービス「TAC Party」が開始。

 

それ以外にも、おなじみの「e-Pocket」では、網羅できないほどのコンテンツがいっぱいアップされています。

 

 

コロナの影響を受けるDWEの週末イベント

「こればかりは致し方なし」というべきか、DWEの週末イベントは中止が相次いでいます。週末イベントは会員だから無料で参加できるわけではなく、料金がかかります。
2019年10月から料金は改定されていて、以下のとおりです。

 

ゴー! ゴー! キッズ 
子供参加費 2,080円(税込)
子供見学費 無料
大人見学費 515円(税込)

 

そのほかの週末イベント
子供参加費(0歳) 無料
子供参加費(1歳以上)1,060円(税込)
子供2人目以降 530円(税込)
大人参加費 1,600円(税込)
大人2人眼以降 800円(税込)

 

たとえば、週末イベントに4人家族(両親と子供2人)が参加すると、3,990円かかる計算です。録画可能なイベントも多いため、ある意味教材にもなりますね。

 

実際、参加したイベントでは録画専用のラインが設けられ、三脚を立ててカメラを回している保護者が並んでいました。

 

DWEの価格は高い! けれど教材のクオリティも高い!

DWEはなんといっても教材が高価ですし、ワールドファミリー会員を続けるなら、会費も負担になります。

 

しかし、その分、英語力のつく教材であることは確かです。一緒に観ていて「値段分はあるなあ」と感心しますし、実際わが家の子供たちも日常的に英語を使って話しています。おままごとで二時間英語だけ、なんてこともありました。

↓詳しくはこちらの記事に書きました。

DWE(ディズニー英語システム)は高いのに効果なし? 驚きの成果 

 

向き不向きはあるでしょうが、おすすめできる教材です。ただ、もし買うのなら無料体験時に注文しないと特典を逃すので、無料体験をする前に購入するかどうか決めておいたほうがよいでしょう(無料体験の意味とは……)。

 

※記事の内容は2019年11月に購入したときの資料に基づいています。

 

おすすめ記事

DWE(ディズニー英語システム)は親の英語力も必要? 親への効果 

DWEは飽きる? Youtubeの無料子供向け英語動画併用で解決!

【DWE】ワールドファミリー会員のCAP制度。ライトブルーから挑戦

【DWE】ワールドファミリーのショッピングでこれは買いだと思ったモノ!

DWEのCAP課題にはアプリが必要? スムーズに歌を録音する方法とは!

【使用開始一カ月】DWE(ディズニー英語システム)の教材は、費用が高いぶん効果大?

2019年リニューアル版ディズニー英語システム (DWE)を実際に購入。決め手はなに?

【不合格】DWEのライトブルーとブルーキャップでは歌の評価基準に大差 


www.nobikoto.com